MENU

女の子が欲しいあなたへ”おススメの産み分けゼリー”をご紹介!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

「産み分けをしよう!」と決めた時、とりあえず試してみようと選ぶのが産み分けゼリーだと思います。

 

今は使い切りの産み分けゼリーが主流になり、ネットで買えて自宅で出来るので手軽に試せますからね。

 

でも、産み分けゼリーが産み分け法の定番になった事で、様々なメーカーから産み分けゼリーが販売されるようになりました。

 

どれも似たような感じだと思われているのでは?

 

いいえ、産み分けゼリーは各メーカーによってそれぞれ特徴があるんです!

 

ここでは、いくつかある産み分けゼリーの中から、本当におススメしたい産み分けゼリーをランキングしました。

 

ぜひ、参考にして下さいね!

 

 

 

産み分けゼリーおすすめランキング!

 

ジュンビー ピンクゼリー

ジュンビーのピンクゼリーの最大の特徴は、「産婦人科医と共同開発」と「管理医療機器認証商品」であることです。

 

ジュンビーは日本の妊娠サポート専門会社であり、医療的視点から安全性を追求した、安心・安全の産み分けゼリーです。

 

赤ちゃんにもママにも優しい成分のみで作られており、管理医療機器として認証もされている徹底した安全性。

 

それでいて1本あたり1,480円とコストパフォーマンスに優れているため、長期戦になるかもしれない産み分けでも続けやすいのが嬉しいですね。

 

また、2箱・3箱とセットで購入し条件を満たしていれば、1箱10,000円で買取してもらえる「おめでたキャッシュバックキャンペーン」があるので、余っても安心です。

価格(1箱10本入り)

・1箱・・・14,800円(1本あたり1,480円)
・2箱セット・・・26,600円(1本あたり1,330円)
・3箱セット・・・38,400円(1本あたり1,280円)

容量

1.7ml/1本

特典

・2箱セット・・・3,000円OFF、送料・代引き手数料無料、葉酸サプリ1個プレゼント
・3箱セット・・・6,000円OFF、送料・代引き手数料無料、葉酸サプリ2個プレゼント

返金キャンペーン

あり・・・1箱10,000円で買取

<買取条件>
・公式サイトから購入した人
・2箱セットまたは3箱セットを購入した人
・日付入りエコー写真をメールで送れる人

特徴

産婦人科医と共同開発、管理医療機器認証商品、日本製

 

 

 

 

ハローベビーガール

国産・天然成分にこだわったハローベビーガールは、食べても身体に害のない食品成分のみを使用した安全な産み分けゼリーです。

 

身体の中に入れるものですから、安全性は第一条件ですよね。

 

従来のものに精子のエネルギー源であるフルクトースを配合し、精子が活動しやすい粘度に調整されたプレミアムシリーズも登場しました。

 

精子の活動をサポートすることで、妊娠率アップに繋がります。

 

ただし、返金制度は無いため、購入数はよく考えましょうね。

価格(1箱7本入り)

ハローベビーガール

・1箱・・・10,000円(1本あたり約1,429円)
・2箱セット・・・18,000円(1本あたり約1,286円)
・3箱セット・・・25,500円(1本あたり約1,214円)

ハローベビーガール プレミアム

・1箱・・・12,800円(1本あたり約1,829円)
・2箱セット・・・23,040円(1本あたり約1,646円)
・3箱セット・・・32,640円(1本あたり約1,554円)

容量

1.6ml/1本

特典

ハローベビーガール

・2箱セット・・・10%OFF、送料・手数料無料、プレグナオールママ1袋プレゼント
・3箱セット・・・15%OFF、送料・手数料無料+プレグナオールママ1袋プレゼント

ハローベビーガール プレミアム

・1箱・・・プレグナオールママ1袋プレゼント
・2箱セット・・・10%OFF、送料・手数料無料、プレグナオールママ2袋プレゼント
・3箱セット・・・15%OFF、送料・手数料無料、プレグナオールママ3袋プレゼント

返金キャンペーン

なし

特徴

精子の働きを助ける効果のあるプレミアムシリーズ、日本製

 

 

 

 

 

ベイビーサポート

<

ゼリー、容器、袋、箱すべてが日本製というベイビーサポート。

 

製造環境も手術室クラスという徹底ぶりです。

 

また、ゼリーの容量が1.6ml〜1.7mlというのが多い中、ベイビーサポートは4.5mlとたっぷり入っています。

 

ただし、1本あたりの価格は他のものより高め

 

でも、ベイビーサポートは1本から買取してくれるので、複数セットで買えば割安で購入でき、余っても買取してもらえるので良いですね。

価格(1セット7本入り)

・1箱・・・13,800円(1本あたり約1,971円)
・2箱セット・・・22,080円(1本あたり約1,577円)
・3箱セット・・・28,980円(1本あたり1,380円)

容量

4.5ml/1本

特典

・2箱セット・・・20%OFF、送料無料
・3箱セット・・・30%OFF、送料無料

返金キャンペーン

あり・・・1本1,000円で買取

<買取条件>
・2箱セットまたは3箱セットを購入した人
・未開封である事(外箱は開封でもOK)
・エコー写真をメールで送れる人

特徴

手術室の基準と同じ衛生環境、たっぷり4.5ml!、日本製

 

 

 

 

産み分けゼリーの選び方

 

産み分けゼリー選びのポイントをご紹介します!

価格

産み分けゼリーを使うと、妊娠しづらくなると言われています。

 

それは、X精子・Y精子のどちらかの数を減らすよう仕向けるからです。

 

希望の性別になる確率は上がりますが、妊娠率は下がってしまうのです。

 

そのため、妊娠までの期間が1年以上かかる場合もあります。(もちろんもっと早く妊娠する人もいますよ!)

 

価格が高いと、長く続けるには大きな負担になりますね。

 

コスパの高いもの返金制度があるものを選ぶと、負担が軽くなりますよ。

 

安全性

産み分けゼリーを選ぶ時に、最も重要視すべきなのが安全性です。

 

体内に直接入れるものですから、ママにも赤ちゃんにも安全でなければいけません。

 

安全な成分で作られているのか、安全性の試験などを受けているのかなど、しっかりと表記され確認できるものが安心ですね。

 

また、産み分けという医療分野に関して、専門的な知識を持っているのかも大切なポイントです。

 

産婦人科医など専門家が開発に関わることで、より安全性は高まります。

 

 

製造国

安全性を重視するなら、やっぱり日本製が安心ですね。

 

外国製のものは、成分が表示されていなかったり衛生面や安全面に不安があります。

 

日本では使えない成分が外国では使える事もありますので、ちょっと怖いですよね。

 

何か気になる事があった時も、外国製ではどうして良いのか分かりませんね。

 

日本製なら品質も高く、何かあった時も連絡ができるので安心です。

 

 

 

ジュンビーピンクゼリーはここがスゴイ!

 

ジュンビーは妊活サポート専門の日本の会社です。

 

ジュンビーのピンクゼリーは産婦人科医と共同開発している為、成分・素材・形状全てが医療的観点に基づいて作られています。

 

ですので、ママにも赤ちゃんにも安心・安全な作りになっています。

 

また、産み分けゼリーの使用の抵抗を少しでも減らし、よりスムーズに使いやすくなるよう流線型の容器を独自開発するという拘り。

 

そして、ジュンビーのピンクゼリー最大のポイントは「管理医療機器認証商品」という事です。

 

管理医療機器認証商品とは、厚生労働省が指定した第三者機関により「管理医療機器」として承認された商品の事です。

 

体内での使用を許可された医療機器なのです。

 

管理医療機器認証商品のピンクゼリーは、ジュンビーのピンクゼリーしかありません。

 

他の産み分けゼリーは、雑貨として分類されています。

 

安全性と品質の高さを認証されているので、安心して使えますね。

 

 

 

 








 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク

関連ページ

産み分け成功のカギは排卵日の予測にあり!!産み分けの基本「タイミング法」
産み分けをするにあたって重要なのが排卵日予測です。これが上手くいかないと産み分けの成功率も下がります。なぜ、排卵日がそんなに重要なのでしょうか?ここでは産み分けと排卵日の関係についてお話します。
女性がイクと男の子?オーガズムと産み分けの秘密
男の子の産み分けに必要なオーガズムは、実は一回だけじゃダメ!?産み分けに関係すると言われるオーガズムについて、詳しくお話します。
ショック!3人目も男の子…。私の産み分け失敗談と成功のポイント
産み分け法は成功率が100%ではないにしても、失敗した原因は気になりますよね。どんな事が産み分け失敗に繋がるのでしょうか。ここでは、考えられる失敗原因と改善法についてお話します。
子供の産み分け方法ってどんなのがあるの?デメリットはある?
妊活を考えた時、「男の子だと良いな」「女の子だといいな」という希望は少なからずありますよね。もしかしたら希望が叶うかもしれない産み分けですが、意外と沢山の方法があるんです。どんな産み分け法があるのかご紹介します。
酸性?アルカリ性?産み分けの秘密は膣内環境にあり!!〜酸アルカリ法〜
産み分けで重要なのは膣内環境です。膣内環境が性別を決める精子に大きく影響するのです。ここでは膣内環境と精子の関係や、膣内環境を生かした産み分け法についてお話します。
当たる確率90%って本当!?中国式産み分けカレンダーって何?
巷で「当たる!」と言われている中国式産み分けカレンダー。一体どの様なものなんでしょうか?本当に当たるんでしょうか!?ここでは、中国式産み分けカレンダーについて詳しくご説明します。
女の子希望の方必見!産み分け方法のポイントを伝授
「可愛いお洋服を着せたいから女の子がいいな〜」なんて思いから産み分けを決めた人もいるのではないでしょうか。では、どうしたら女の子の妊娠の確率が上がるのでしょうか?ここでは、女の子の産み分け法を詳しくご紹介します。
産み分けゼリーってどういう仕組み?本当に効果はあるの!?
産み分けに使われている「産み分けゼリー」って、どんなものかご存知ですか?なんとなく体の中に入れるのに抵抗があったり、安全性に疑問があったりしますよね。ここでは、産み分けゼリーの成分や安全性、選び方などについてお話します。
病院の産み分け指導ってどんな事するの?成功する確率は上がる?
産み分けは自分で調べて行う人が多いと思います。でも、産み分け指導をしてくれる病院もあるんですよ。ここでは、病院での産み分け指導の内容や確率などについてお話します。
信憑性はいかに!?バイオリズムでの産み分けが当たる確率
バイオリズムって聞いたことありますか?知らない人が多いのではないでしょうか?実は、このバイオリズムと言うのが、産み分けに関係すると言われているんです!バイオリズムとは一体何なのでしょうか!?詳しくお話します。
赤ちゃんの産み分けカレンダーはブラジル式が簡単!でも当たる確率は下がる?
中国式産み分けカレンダーは有名ですが、ブラジル式もあるって知っていますか?ブラジル式の方が見方が簡単なんです。では、確率はどうなのでしょうか?中国式と比べてみました。
赤ちゃんの産み分け成功率は70〜90%!?一番高確率な方法は?
色々な産み分け方法がありますが、一番成功率が高い産み分け法はどれなのでしょうか?産み分け法別に比べてみました。産み分け率100%の方法があるって本当!?、
3人目こそは産み分けを成功させたい!でも3兄弟は同性率が高いって本当?
3姉妹や3兄弟って多い気がしませんか?それって何か理由があるのでしょうか?3人同性になる確率や原因などについて調べてみました。
産み分けは不可能!?「オギノ式排卵日計算」だけではダメ!
排卵日を予測する方法に「オギノ式」と言うのがあります。聞いたことがある人も多いのでは?しかし、産み分けを左右する重要な排卵日の予測に、オギノ式だけで予測するのは危険です!ここでは、オギノ式について詳しくお話します。
福さん式で産み分け?子宮口とおりものの状態から排卵日が分かる!
福さんという元助産師さんがネットで公開した、自分で触診して排卵日を特定する排卵日予測法です。ここでは、福さん式を利用しての産み分け方法について、お話します。
コーヒーじゃなくても産み分け出来る!?重要なのはカフェインだった!!
「コーヒーで産み分け」って聞いたことありますか?何となく迷信的な産み分け法の気がしますよね。でも、実はコーヒーではなくカフェインという成分が産み分けに関係している様なんです。ここでは、カフェインと産み分けの関係についてお話します。
ピンクゼリーは成功確率80%!?残り20%の失敗原因は何?
産み分けに効果のあるというピンクゼリーですが、より効果が上がるための方法や、失敗原因についてお話します。
ピンクゼリーは産婦人科で買うべき?通販だと効果や値段は違うの?
ピンクゼリーの購入は産婦人科か通販でしか出来ません。何となく産婦人科の方が安心感はありますが、通販のピンクゼリーと効果や値段に違いはあるのでしょうか?調べてみましたので、参考にどうぞ!
副作用や障害のリスクは!?気になるピンクゼリーの安全性
産み分けで有名なピンクゼリーですが、これって副作用や障害児が生まれるリスクはないのでしょうか?ピンクゼリーの安全性について調べてみました。
妊娠率が下がる!?ピンクゼリーでなかなか妊娠しない理由
「ピンクゼリーで産み分けをしているけど、なかなか妊娠しない」とお悩みの方、必見!ピンクゼリーが妊娠率を下げる理由と対策をお話します。
男の子の産み分けに有効なリンカルって何?
男の子の産み分けに使われるリンカルをご存知ですか?リンカルは「毎日飲むだけ」という手軽な産み分け方法ですが、服用方法をしっかりと守らないと効果を発揮しません。ここでは、リンカルの服用方法や効果、購入方法などをお話します。
パーコール法ってどんな産み分け方法なの?メリット・デメリットは?
パーコール法は人工授精で行う産み分け法です。ただしメリット・デメリットは付きもの。ここでは、パーコール法とはどんなものか、成功率や費用などについて詳しくお話します。