MENU

絶対に妊娠線は残したくない!どのクリームを使えばいい?

こんなはずじゃなかった・・・。妊娠線予防は早めのケアがカギ!

 

 

 

妊娠線を甘く見ていませんか?

 

ケアをしていなかったら、こんな画像みたいになるかもしれません。

 

また、通常のボディクリームで代用しているなら注意が必要です。

 

 

妊娠線クリームが高いのには理由があります!

 

妊娠線クリームって高いですよね。
1本5,000円以上するのは、ちょっと購入をためらってしまいます。

 

しかし、高いのには理由があります。

 

 

普通のボディクリームとは浸透力が違うんです。

 

妊娠線は肌の内側が割れて出来てしまいます。
一度できると消えにくく、産後も薄着をしたり水着になるのをためらう人が多いんです。

 

妊娠が発覚したら、なるべく早くからしっかりと保湿をすることで妊娠線ケアができます。

 

妊娠初期からクリームを使ったとしても10ヶ月ほどです。
高いからと使うのをためらっていると、後悔することになりますよ。

 

 

私も3人の子供がいますが、妊娠線は出来ていません!
3回の妊娠で、いろんなクリームを使ってきて、良かったものを紹介します。

 

 

 

使ってわかった!妊娠線クリーム人気3選

 

ベルタ マザークリームの特徴

売り上げ・満足度・人気度で高評価を獲得している、ベルタのマザークリーム。

最大の特徴は、高品質な美容成分を3種類も配合しているという事。

さらに、「シラノール誘導体」「コエンザイムQ10」「ヘスペリジン」なども入り、とにかく成分が贅沢!

お肌に潤いを与え妊娠線予防をするのはもちろん、産後の引き締まったスベスベ美ボディ作りをサポートします。

「ママになっても水着が着たい!」

そんな、きれいママを応援してくれるクリームです。

オーガニック原料や8つの無添加など、肌への優しさを徹底しているのも安心で嬉しいですね。

定期便で申し込めば、初回はなんと500円と断然お得です!

価格 6980円
評価 評価5
備考 初回お試し500円

AFC ストレッチマーククリームの特徴

女性100人の声から生まれた、AFCのストレッチマーククリーム。

サラッとした付け心地なので、お洋服にもベタ付かないのが良いですね!

「ヘスペリジン」という成分がお肌をじんわり温めてくれるので、妊婦さんの大敵である冷え対策にもなります

ふんわり香るアロマの優しい香りに、朝・晩のケアが癒しの時間になるでしょう。

一番の特徴である、たっぷりと配合された葉酸が、肌の成長をうながし綺麗なお肌をサポートします。

引き締め効果もあるので、産後の肌ケアにも使えます。

香料・着色料・鉱物油無添加で、肌への優しさも忘れてはいません。

赤ちゃんにも使えるので、産後はママと一緒に使えますよ!

国内製造なのも安心ですね。

価格 2800円
評価 評価5
備考

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームの特徴

「うるおい」「柔軟・弾力性」をサポートする成分をたっぷり配合し、妊娠線が出来にくいお肌を作ります。 オーガニックの植物オイル配合や6つの無添加、弱酸性など、肌に優しい成分設計です。 ポンプ式なので衛生的なのも、ポイントが高いですね。 美容成分などは少ないですが、高保湿に徹底した、まさに妊娠線予防のためのクリームです。 産後は、赤ちゃんと一緒に保湿ケアとして使えますよ。

価格 2,916円
評価 評価5
備考

妊娠線クリームランキング!みんなが使ったクリームはコレ記事一覧

妊婦さんにとっての天敵である「妊娠線」。今日は・妊娠線はいつごろからできるのか?・いつから予防しておくといいのか?についてお伝えしていきます。私は3人産みましたが、幸い目立つ妊娠線はありません!というのも、友達から妊娠線の怖さを聞いて、なるべく早くからケアしていたのが良かったと今では思っています。ママ友から聞いた妊娠線の怖さひどい妊娠線になると、「シマウマ」みたいとか「スイカ」みたいになるみたいで...

妊娠中に出来やすい妊娠線(肉割れ)とセルライト。意外と区別がついていない人も多いようですね。原因もケア方法も全く違うため、知らないと悪化してしまうかもしれません。まずは、2つの違いを知りましょう。妊娠線の症状と原因妊娠線ができてしまうのは、ママの皮膚の伸びが赤ちゃんの成長に間に合わなかった時に、真皮層にひび割れができてしまうことが原因で出来た断裂痕です。ママのお腹の皮の伸びが間に合わない理由は、お...

ただでさえ嫌な妊娠線。そこに痒みまで襲ってきたら、本当に気が滅入りますよね。一度掻き始めると止まらない、あの痒み。以下の事が原因になるのです。・妊娠によるホルモンバランスの乱れによって、皮膚が敏感になり乾燥しやすい・お腹が大きくなり皮膚組織が引っ張られる為、皮膚が薄くなり刺激に敏感になる・妊娠線は傷と同じため、かさぶたが出来て痒くなる掻き過ぎは、肌トラブルを招いたり傷跡を残してしまう危険性がありま...

妊娠線とは、肉割れとも呼ばれ、皮膚の下の真皮が断裂してしまった傷痕を言います。お腹の赤ちゃんの急成長に皮の伸びが間に合わず、真皮が切れてしまうことが主な原因です。もともと痩せ型の妊婦さんや、双子ちゃんを妊娠中の方などは妊娠線ができることが多いので、特に気をつけてくださいね。大きくなったお腹の下のあたりだとママからは見えない為、産後に妊娠線の数に驚くこともあるんですよ。妊娠後期から臨月にかけて、赤ち...

妊娠線も痒みを感じることがありますが、妊娠中の肌の痒みの原因は他にもあります。妊娠中の肌の痒みの原因としては、ホルモンの分泌の変化が大きく関係してきます。黄体ホルモンの増加により、子宮の水分を保持するために肌の水分が取られてしまい、肌が乾燥し痒みが出ます。また、女性ホルモンエストロゲンの増加や臨月に近づくにつれて大きくなる子宮で肝臓が圧迫される事による肝機能の低下で、胆汁の排泄が上手くいかず主成分...

お友達や親しくしている方の妊娠報告はとても嬉しいですよね。何かプレゼントしたいと考えた時、生まれてくる赤ちゃんのお洋服や、おもちゃなども良いですが、妊娠している「今」にフォーカスした妊娠線予防クリームというプレゼントも喜ばれますよ。妊娠線予防は、初産でも経産婦さんでも気になることです。お腹以外にも妊娠線ができやすいお尻や太もも、腕など、気になる箇所をあげると体全体になります。しっかり体全体を保湿し...

ニベアの青缶を知らない人は、まずいないのではないでしょうか。CMでもおなじみですので、きっと見れば「あ、これね!」となると思います。ニベアは100年以上も前から販売されている、全身に使える保湿クリーム。最近は、「ニベアの成分がセレブ御用達の超高級クリームと似ている」ということでも注目を集めましたが、妊娠線予防にも効果が期待できるのでしょうか?妊娠線予防にはおススメできない?妊娠線は肌が乾燥するとで...

妊娠線は母親となった証などと言われますが、それでも妊娠線ができてしまった本人は、あまり歓迎できるものではないですよね。妊娠線が気にならない位に薄くするのに効果が高い、レーザー治療というのがあります。レーザー治療には種類がいくつかあります。フラクセルレーザーこれは表皮の再生をはかるレーザー治療なので、妊娠線の原因である真皮の断裂を治す治療ではありません。レーザーを照射し、肌のコラーゲンを活性化させて...

9か月まで順調にキレイなお腹を保っていたのに、「臨月に入り鏡を見たら、妊娠線が出来ていた!」「予定日の一週間前に妊娠線ができてしまった!」いうことは珍しくありません。臨月に妊娠線ができてしまうのは、赤ちゃんが最後のひと月で、もう一回り大きく成長するからです。赤ちゃんの成長はとても喜ばしいことなのですが、もう少しで妊婦生活も終わりと思っていた時に、妊娠線を発見するとやはりガッカリしますよね。そして、...

妊娠線というと、お腹にできる赤い線を思い浮かべますが、妊娠線ができる場所というのは、必ずしもお腹だけとは限りません。なぜなら、妊娠線は「肉割れの一種」だからです。妊娠線は、お腹の赤ちゃんの成長に皮膚の伸びがついていけず、真皮層が裂けて出来ると言われています。しかし、急激な体重増加で皮下脂肪が増える事でも、太ももやお尻の皮膚の伸びがついていけずに妊娠線が出来てしまいます。という事は、妊娠により皮膚が...

妊娠線予防クリームって高価ですよね。お腹を保湿するだけなのに、どうして特別なクリームを使い、そして高いのか?出産や産後の出費を考えると、「普段使っているボディローションで保湿すれば大丈夫かな?」と思ってしまいがちですが、妊娠線予防クリームが高いのには理由があります。それは、保湿成分が肌の奥の真皮まで届くように作られているという事です。妊娠線とは、大きくなる赤ちゃんの成長に表皮の下の真皮の伸びが間に...








 このエントリーをはてなブックマークに追加 

スポンサードリンク